住宅とは住む人にとって最高にリラックスのできる場所でなければいけません。学校や会社などで疲れた身体を癒し、また明日からも最高のパフォーマンスを発揮できるようにチューニングできる場所が一戸建て住宅の理想系だと言えるでしょう。では、そのような住宅を手に入れるために必要な住宅会社の知識とはどのような物なのでしょうか。

■アフターサービスについて
一戸建て住宅というのは一生住み続けることを前提として建てられます。そのため、「建ててゴール」ではなく、「建ててからがスタート」なのです。もしも自分の思う理想の一戸建て住宅を手に入れたと感じたいのならば、その後に待ち構えるメンテナンスの問題にもしっかりと目を向けるようにしましょう。

東京住建は東久留米から着実に力をつけてきた工務店として知られていますが、その実力は施工技術だけではありません。東京住建は施工主やその家族が安心してその一戸建て住宅に住み続けられるよう定期的なメンテナンスを行っています。こちらは主要構造部分のトラブル対応は10年保証がついているため、長い期間安心して暮らすことができるのです。また、定期的なメンテナンスをすることによって早期発見・早期解決につながるので家の寿命事態を伸ばすことも可能です。

■注文住宅について
注文住宅というのは、人生最高の道楽だと評する人もいます。コストパフォーマンスだけで考えたら注文住宅というのは割高だという声もありますが、そのような声に負けないような魅力があるため注文住宅は今もなお進化を遂げているのです。しかし、注文住宅は敷居が高いという意見があるのもまた事実です。そのため、親しみやすい住宅会社の存在が必要です。

東久留米の地方工務店から今の地位を高めてきた東京住建は、何より施工主のこだわりを大切にします。設計から建築、インテリアコーディネートにデザイン、さらにはコスト面の相談など住宅に関するあらゆるポイントをトータルコーディネートしてくれるため、多くの人にとって頼れる存在になっているのです。もしも自分のこだわりを実現したいのならばこのようなところを選ぶようにしましょう。

■一戸建て購入をするのなら実力のある企業を選ぼう
定期的なメンテナンスによってしっかりとしたアフターサービスを受けたいという人は東京住建のような企業がおすすめです。定期メンテナンスによって早期発見・解決を期待できるだけでなく、10年間の保証が主要構造体に付いてくるためおすすめです。家族と共に安心の暮らしを守りたいという人ならば、東久留米時代から信頼を築き上げてきたこのような企業を選ぶのが良いでしょう。

また、東京住建は注文住宅の実績に優れていることでも知られています。このような実績は施工主のこだわりを的確に実現してきた積み重ねが生み出しているのです。住宅のトータルコーディネートを得意としているので、すべての問題がそこで完結するワンストップ方式を採用できます。このような強みを持っているため、たくさんの人の夢を叶えることが出来たのだと言われています。